忍者ブログ

SF素人が空想科学小説に耽溺するブログ。

モラトリアム

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なにわ魂爆発 北道正幸『スカタン野郎』

4414aaff.jpg 人体模型製作会社、大阪科学から逃げ出した生きたリアルタイプ人体模型定吉(80周年なにわスペシャル)は大阪に越してきた阿部リカの家に居候として居つくことになる。リカのパパ、リカ、定吉を中心にした破壊型ドタバタギャグマンガ。

 素晴らしく絵がうまく安定しているのに、破天荒、不条理、サブカル的なギャグ。このギャップがたまらない。話が面白くなるのは絵とキャラクターの方向性が定まってきた1巻後半から。破壊の美学に満ちたその描写は個人的には『AKIRA』の大友絵を感じさせるほど。
 サブを固める脇役には目玉のおっちゃんニャンコ先生などどこかで聞いたことあるような名前のキャラも。そして、大阪といえばボケと突っ込み。ボケは破天荒な天然ボケキャラリカとパパ。続編で大活躍する星月女学園の突っ込み役の面々はあまり出演しないので、突っ込みは一番ありえないキャラの生きた人体模型定吉が請け負っています。
 銭湯破壊シーンや裸体男女の集団逃走、可動式巨大人体模型の崩壊、大雨による大洪水などのスペクタルシーンの描写は圧巻。ギャグマンガと思ってバカにしてはいけません。屋根の上を走り回ったり、着ぐるみで街中を跋扈したり、アラレちゃん並に頭の弱い少女リカと定吉の心の交流も見逃せない。
 個人的には定吉の体の各器官が反乱を起こして、逃げ出してしまい、すべての器官がチンポに変化してしまうシーンが小松左京の『アダムの裔』を思い出させるので気に入っています。
 『スカタン天国(パラダイス)』と改題した続編があります。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

プロフィール

Copyright ©  -- モラトリアム --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]