忍者ブログ

SF素人が空想科学小説に耽溺するブログ。

モラトリアム

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「幻獣の話」池内紀(講談社現代新書)

一角獣から鳳凰、ゴジラまで――。人はどこまで空想の翼を翔かせえたか? 神話・伝説、宗教、芸術が生んだおびただしい幻獣は、何を物語るか? 絶対の美、恐怖の極、珍妙笑止な獣など、人間の華麗な精神絵巻をひもとく。(講談社現代新書:紹介文より)

 マルコ・ポーロは大ぼら吹きだと思っていた。けれども、そうではないようだ。
 マルコ・ポーロの語った幻獣たちや地誌。

  樽のような体躯のヘビ⇒ワニ
  一角獣⇒サイ
  「ジパングは黄金の国」のような奇抜なイメージ⇒現地の人に流布していたもの

 なるほど。マルコ・ポーロは本当に東方で見聞きしたものを書いたのだ。
 そして、人々にとって未知の動物は「幻獣」になるのですね。

 顔が両肩の間にあるヒトや尻尾のある巨人、というのも全て地誌や学術的な本に掲載されていたものだ。「幻獣紳士録」ではセイレーンや鵺など、頭の中で図像を作るとワクワクする幻獣たちが盛りだくさん。

 最後の章は「ゴーレムからロボットへー二十世紀の幻獣」。SFファンには楽しいかもしれない。カレル・チャペックの創った「ロボット」のお話。実際にAIやロボットが我々の仕事を奪う可能性が指摘される今日、「ロビータ」がもともと「辛い労働」という意味であることを考えると深く考え込んでしまいます。それから解放されるだけならいいのだけれど、と嘆息。

 内容だけでなくゴヤの絵画や『山海経』の図像なども楽しい本でした。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

虹作戦(レインボー・オペレーション)を追え

  • by ヌル
  • 2016/02/16(Tue)21:03
  • Edit
今晩は、A・T様。お久しぶりです。
今年になってから、モラトリアムの読書感想が頻繁に更新されて、読書量がグッと増えているのが感じられます。羨ましいです。

僕は去年から、宮崎惇氏のSFをいろいろ読んでおり、最近では『21世紀失楽園』という傑作集まで買いました。
久々のSF紹介は、宮崎氏のSFスパイ・アクション、『虹作戦(レインボー・オペレーション)を追え』をお送りします。

主人公・神代恵介は、戦後間もない頃に記憶喪失のまま、今は亡き儀父母に拾われた青年で、現在は英語の教師をしています。ところが彼には奇妙な持病があり、時々奇怪な発作を起こしたりします。また、彼は外見上、殆ど年を取らない特異体質でもありました。
ある日。車に轢かれかけた子供を助けた彼は、不思議な力を発揮し、事故車を一瞬で凍結させてしまいます。それを知ったアメリカ・ソビエトのスパイたちは、彼の超能力を軍事目的に使うため、彼を付け狙い始めました。
何故、自分にこんな力が? 失った過去を調べていくうちに、恵介は自分の超能力と発作が、米軍が終戦間際に行ったある『極秘超常科学実験』に関係していることを突き止めます。不安定な力を武器に、恵介が突き止めた、自分の正体とは?

タイトルの『虹作戦』とは、今や都市伝説と化している、あの『実験』の事を指しています。迫るピンチを切り抜け、記憶を取り戻した恵介が、米ソ両国のスパイに反撃する様は、まさに必見! 手に汗握る国際SFアクションです。
残念ながら、宮崎氏はこの作品を書き上げた後に癌で急死し、この作品が遺作になってしまいました。元々は三部作で発表する筈だったそうなので、自信作だったのかもしれません。

『21世紀失楽園』は、これからゆっくり読んでゆこうと思います。こちらも読み終えたら、感想を述べたいと思います。

では、お休みなさい。

Re:虹作戦(レインボー・オペレーション)を追え

  • by A・T
  • 2016/02/18 09:43
 お久しぶりです。コメントありがとうございます。
 少し仕事のほうが落ち着いたので(この時期だけですが)いろいろと読む暇ができてうれしいです。
 車を一瞬で凍結!すごいですね。「ソビエト」という響きが懐かしい。
 宮崎惇さんは調べてみたら「聖マッスル」の人なんですね。とても楽しそうです。ぜひ感想をお願いします。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

プロフィール

Copyright ©  -- モラトリアム --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]