忍者ブログ

SF素人が空想科学小説に耽溺するブログ。

モラトリアム

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SF読もうぜ(53) ゼナ・ヘンダースン『果しなき旅路』

5f4da264.jpg 重苦しい絶望に沈みきったゴースト・タウンさながらの鉱山町-そこには、陰気で閉鎖的な人々が住みついていた。女教師ヴァランシーが赴任したのはそんな町だったが、そこに思いがけぬ秘密があった。この人々こそ宇宙を旅する途中で遭難し、地球に散らばった遠い星の種族、そして、超能力さえもつ《ピープル》だったのだ!子供たちは厳しい種族の掟に縛られ暗い日々を送っていたが、かたくなな彼らの心も、やがてヴァランシーにだけは開かれていく・・・・・・。普通人への願望と母星へのノスタルジアとの葛藤の間で生きる《ピープル》の姿を、女性らしい筆致で描く感動の名作!

 うーん、作品紹介が正しい内容を伝えているのかどうか疑問ですが。

 幾つかの短篇を並べて構成された物語。ものすごく中途半端に切れてしまっていますが、残りは続編に期待。収録作は『アララテの山』『ギレアデ』『ヤコブのあつもの』『荒野』『囚われびと』『ヨルダン』。

 一番気に入ったのは不良少年更正物語『囚われびと』。いい話やー。

 ただ、多少独善的なところがあるのが難といえば、難ですねえ。読んでいて、児童文学的なところを感じるのですが、まあ、学校の先生が書いている物語なので。登場人物には学校の先生が多く、内容も少しお説教が多い。《ピープル》には学校の先生の比率が異常に高いです。
 超能力の使い方も悪用がまったくなくて、ピカレスクが好きな自分には少し物足りないかなあ。でも、空を飛んで雲海の上で月を見るなんて描写はよかったです。

 いい話が読みたい人はぜひ。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

プロフィール

Copyright ©  -- モラトリアム --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]