忍者ブログ

SF素人が空想科学小説に耽溺するブログ。

モラトリアム

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スプラッタホラーの名作 『スクリーム』

 カリフォルニアの田舎町、ウッズボローで殺人事件が起きた。高校生ケイシーが不気味な電話を受け取った後、恋人と共に惨殺されたのである。同じ高校の女生徒シドニーもまた、その電話を受け取っていた。彼女はマスクを被った人物に襲われたが、駆けつけた恋人ビリーに助けられる。だがビリーは犯人として疑われ、逮捕されてしまった。しかし、またもシドニーに不気味な電話がかかってきたのだ……。

 面白かった!スプラッターホラーの名作です。

 ホラー映画の構造解析を登場人物自身がやってみせ、その通りに死んでいくもの、そうでなく死んでいくものなど、殺し方のバリエーションをさまざまな手法で「魅せる」知的というか、マニアックな通向けのスプラッターホラー。

 なんていうか、悪ふざけが過ぎる感じが、物語の調子をいい感じに狂わせていて、「サイコ」ホラーにぴったりなんだけど、微妙な不快感すら漂います。アメリカの高校生ってこんな馬鹿ばっかりなのか、と思ったけれど、実は伏線だったんだねー。ラストはちょっと衝撃でした。これまでになかったラストだー!バカだなあ。

 マスクを被った犯人がいったい誰なのか?容疑者は全員・・・・・・。このスリルあふれる展開。そして、もちろん最初にドリュー・バリモアをもってきたところが素晴らしい。あそこで一番キャリアのある女優をもってくるところが、まずほかの映画とは違うなあ。

 しかし、シドニーはあまりにも可愛そうです。でてくる奴も嫌な奴やら、情けないやつやら、マトモなのがいないところがいいですね。ただ、見てるほうも自分が嫌な奴に思えてくるところもあります。少し覚悟のいる映画ですね。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

プロフィール

Copyright ©  -- モラトリアム --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]