忍者ブログ

SF素人が空想科学小説に耽溺するブログ。

モラトリアム

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

害虫駆除に大わらわ 『スターシップ・トゥルーパーズ』

民主主義崩壊後の新政府、地球連邦では軍部を中心とした「ユートピア社会」が築かれていた。社会は清廉で、人種・男女の差別なく全く平等に活躍しているが、軍歴の有無のみにより差別され、兵役を経て市民権のある「市民」と、兵役につかなかった「一般人」に分けられている。銀河全体に殖民を始めた人類だが、その先で遭遇した先住の昆虫型宇宙生物(アラクニド・バグズ)の領域を侵したため紛争が発生し、アラクニド・バグズが地球に対し小惑星を突入させる奇襲攻撃を仕掛けてきたため、全面戦争が始まった。
 主人公ジョニー・リコは、高校卒業後地球連邦軍に入隊して宇宙戦艦のパイロットになるガールフレンド、カルメンに憧れ、自身も大学進学をやめて軍に入隊し機動歩兵隊の訓練キャンプでしごかれる日々を送る。一旦は軍隊をあきらめようとしたリコだったが、奇襲攻撃で故郷ブエノスアイレスが壊滅したため機動歩兵に復帰し、宇宙での戦いに加わる。厳しい戦いで仲間を次々に失うなか、次第に戦士として成長していくリコ。そして侵攻した惑星で、知能を持ったバグ(ブレイン・バグ)にとらわれたカルメンを救出しようとするが…(ウィキペディアより引用)


 僕は映画化した作品は原作を読まないことには見ません。この作品もロバート・A・ハインラインの『宇宙の戦士』が原作。日本SF界でも物議をかもした作品として有名。詳しくは石川喬司『SFの時代』、或いは『日本SF論争史』を参照にしてください。その右傾向の考えに、僕は拒否反応を示しました。

 さあ、そしてその原作をもとにしてメガホンをとったのは我らがポール・バーホーベン監督だー!一部で悪趣味大王と呼ばれたりしているチャーミングな監督です。

 エロスとバイオレンスの作家、バーホーベン様は裸もたくさん見せていただいてありがたいんですが、やっぱりラストの脳みそをストロー状の嘴で吸い取られる様子が非常に印象的(?)でした。あんなのもう二度と見たくありません。役者さんの表情がすごすぎ。

 とにかく蟲がやたらと襲ってきます。カマキリの卵が孵った後のようにわらわらとわいてくる虫たち。人間たちは圧倒的な蟲のパワーに押され気味。瞬く間にグサグサ刺されて死んでいきます。ふと、途中で疑問がわいたのですが、空爆させたら相手はあんなに簡単に死んだのに、最初の戦いではなぜ歩兵部隊がなんの援護もなく突入したのでしょうか。かわいそすぎます。

 パワード・スーツが出ないんですよね。『機動戦士ガンダム』の元ネタにもなったことで有名なパワード・スーツが。まあ、それは『エイリアン2』で同じようなものを見たからいいか。

 さて、問題の物語のテーマなのですが、バーホーベン様は逆手にとってブラック・コメディにしちゃいました。この作品は全体が軍隊の宣伝フィルムのような構造になっていて、アメリカに対する風刺になっています。真面目に軍隊や戦士になることの必要性を語っていたハインラインが見たら絶対怒ると思うなあ。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Takeman
  • URL
  • 2007/06/05(Tue)18:23
  • Edit
この映画、意外と原作に忠実に作ってあって、バーホーベンの凄さを実感させられたんですけど、ハインラインが右方向へ転換したのは二番目の奥さんの影響だったとも言われ、強い思想性を持ちながらも周りの影響を受けまくった人でもあるので、この映画を見ても案外笑い飛ばしていたのかもしれません。
もっとも、原作を書いた当時だったならば激怒したでしょうけど。

無題

  • by A・T
  • 2007/06/05(Tue)20:24
  • Edit
 なるほど、そうなんですねえ。ハインラインはそんなに数を読んでいないのですが、『月は無慈悲な夜の女王』と『宇宙の戦士』の思想の乖離というのは実に不思議な部分がありました。最近の(といっても僕が読んでるのは60年代のですが)『SFマガジン』の伊藤典夫氏のSFスキャナーではハインラインの作風が変化してきたことが語られていて、ちょうど興味があったんです。いろいろ読んでみたいと思います。

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

プロフィール

Copyright ©  -- モラトリアム --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]