忍者ブログ

SF素人が空想科学小説に耽溺するブログ。

モラトリアム

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっぱりヒロインは強気がいい 西森博之『甘く危険なナンパ刑事』

6e265c09.jpg今日は西森博之『甘く危険なナンパ刑事』。1990年『週刊少年サンデー』連載。

 金と女にめっぽう弱く、軽薄・我儘・無責任。そんな刑事相沢光司が、同僚の男らしい女刑事小林麻子と千葉の平和を守るため、今日も事件に立ち向かう。

 型破り刑事が大活躍というよくある型の刑事コメディ。主人公相沢は卑怯かつわがまま男。同僚と手柄を取りあったり、無用に拳銃を撃ちまくったり、好き放題しています。
 しかし、そこはやはり西森マンガ。一見いい加減な主人公が真の悪者と対峙してブチ切れ、差し違えに近い形でやっつけるといういつもの流れで、最後の最後はビシッと決めてくれます。
 このマンガのヒロイン小林麻子刑事は男装の麗人(ちなみに兄貴はオカマさん)。常にスーツを着用しており、男嫌いです。そこにパートナー相沢が猛アプローチして、いつもボコボコにされるという王道展開。少しずつ陥落していく麻子の姿にときめくこと間違いなし。後の『天使な小生意気』につながっていくヒロインですね。特に僕は強気女フェチマゾ的思考の持ち主なので麻子にメロメロです。
 この作品は『今日から俺は!!』が増刊から週刊に移るその間に描かれた作品なので、『今日から俺は!!』の登場人物の性格が流用されていて、非常に近い雰囲気を感じます。主人公相沢→三橋、同僚権藤→バカ番町今井といった感じです。
 全二巻(ワイド版では全一巻)の短い作品ですが、西森マンガの魅力がたっぷり詰まった良作です。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

プロフィール

Copyright ©  -- モラトリアム --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]