忍者ブログ

SF素人が空想科学小説に耽溺するブログ。

モラトリアム

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日から俺は!! 西森博之『お茶にごす。』

img200.jpg 中学時代、「悪魔(デビル)まークン」と恐れられた最強の不良・船橋雅矢。しかし彼は、平穏で心豊かに生活したいと願っていた。そして高校入学とともに出会ったのが、“茶道部”。不良をやめ、茶の道を歩むことを決めた雅矢は果たして……!?
 「ワビ」とか「サビ」とか…と不良魂が激突する新学園コメディー!!(公式サイトより)

 今日の格言:「四月。新しい環境になれば自分は変われると思っていた時期が私にもありましたよ」(畑健二郎『ハヤテのごとく!』11巻より)

 かつて、「ノホホンとした生活」におさらばするために、一人は金髪にしてカールをかけ、もう一人はウニのように髪をツンツンにして、転校を境にツッパリ人生を歩もうとした少年たちがいました。『今日から俺は!!』の主人公三橋と伊藤です。彼らは様々なトラブルに巻き込まれながらも、最後の敵をやっつけて無事に三年間を過ごし、卒業していきました。彼らの「高校デビュー」はあっさりと成功してしまいます。

 そして、四月――高校への入学を境に「修羅の道」「復讐フィーバー」から抜け出そうとロハス(Lifestyle of Health And Sustainability)な生活を目指した少年もいました。『お茶をにごす。』の主人公まーくん(船橋雅也)です。
 彼はカブト虫を上級生に取られたのを奪い返すために拳を握り締めてしまい、それ以来、暴力の連鎖に巻き込まれてしまいました。一人をやっつけると、先輩、兄貴、友達、知人、OB・・・・・・と続々と復讐の為に刺客が襲ってきて、戦いに巻き込まれてしまうのです。それを撃破していくうちに、さらに武名は上がり、功名をあげようと見知らぬ奴らが襲ってくる始末。「今日から俺は!!」とばかりに、「ほのぼのスクールライフ」を夢みたまーくんの野望はすぐに打ち砕かれてしまいます。登校途中にヤンキーに絡まれ撃破すれば、今度は上級生の呼び出し・・・・・・。まーくんの苦難の道は続きそうです。

 さて、西森先生の作品は、ヤンキーものですから、暴力というテーマが必ず外せません。暴力の連鎖に好んで飛び込むことは、案外簡単です。まずは学校内で発生する権力闘争を制し、それが次に地域へ、周囲の学校へ・・・・・・というふうに拡大していき、最終的に巨悪を倒してしまえば終わりになるからです(いわゆるチョコボール方式)。しかし、その暴力の連鎖を断ち切ることははっきりいって難しい。というか、向こうさんの都合で絡んでくるのでムリです。そこで、暴力の回避ということが行われるのですが、これが題名の「お茶にごす。」という意味にも繋がってくるような気がします。

 まーくんがロハスな生活を送ろうとして入部したのは茶道部でした。ここでまーくんは人の道を教えられます。儀礼と倫理に厳しいお茶の世界と、まーくんのいる暴力の世界。いわば、表の世界と裏の世界です。表の世界に裏のルールを持ち込んではいけない。まーくんはお茶の世界に暴力を持ち込まないために、四苦八苦します。いわばまーくんは表の世界のルールをある程度守りつつ、裏の世界と戦っていかなければならない、前作『道士郎でござる』の健介と道士郎を足したようなキャラクターであるわけです。
 『道士郎でござる』では、健介一行は最悪の高校武久に転校することで、表の世界のルールから脱してしまいました。しかし、『お茶をにごす。』では題名に「お茶」が入っていることから見て、茶道の世界から外れることはないような気がします。するとどういうことが起きるか?
 基本的に西森先生の漫画は、悪者を鉄拳制裁することで成立しています。しかし、この作品では暴力そのものが否定されているために、今後の展開で暴力肯定に走ることはなさそうです。すると、マズイことになります。悪者をぶちのめすことがテーマの西森漫画に、そのメインがなくなってしまいます。ここで、今後の『お茶をにごす。』には二つの展開が考えられます。
 一つは暴力行為に正当性を与えることです。「人のため」とか「正当防衛」などが、それにあたります。
 二つ目は過去のエピソードの多用です。『今日から俺は!!』は過去を語ることのあまりない漫画でした。それは、高校生活から彼らの冒険に満ちた生活が始まったからです。平穏な日常など書いていたら漫画になりません。ところが、ロハスな生活を目指すまーくんは、これからその平穏な日常へと向かいたいわけです。だとすると、少なくともまーくんのロハスな生活は連載が終るまでは来るはずがない、ということがわかってしまいます。

 僕の予想があたるかどうかはわかりませんが、徐々に連載期間が短くなっている西森先生の作品が、『今日から俺は!!』なみに続いて、まーくんが長々と苦しみぬいてくれることを僕は期待しています。しかし、どちらにしても、ロハスな生活は永遠に来ないように思います。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

プロフィール

Copyright ©  -- モラトリアム --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]