忍者ブログ

SF素人が空想科学小説に耽溺するブログ。

モラトリアム

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SFのSFによるSFのためのマンガ 吾妻ひでお『不条理日記』

a86ccc39.jpg いしかわじゅんの「リトル・メジャー」に対して、「ビッグ・マイナー」という呼称を持っていた吾妻ひでお。ところが、昨年、日本漫画家協会賞大賞、文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞、手塚治虫文化賞マンガ大賞を『失踪日記』で征しました。
 今日はそんな吾妻ひでおのSFギャグ漫画『不条理日記』。昭和54年度星雲賞コミック部門受賞作。

 これはストーリー紹介が難しい・・・・・・。なんせ不条理ですから。説明できません。基本的には漫画家吾妻ひでおの周囲で起こる不条理・不可思議なできごとを日記形式で描くという漫画。

 星雲賞受賞作ということからもわかるようにSF作品です。しかも、SFファンにしかわからない

 「○月×日 アミガサにとっつかれる」→ブライアン・W・オールディス『地球の長い午後』
 「○月×日 電気ヒツジを買う」→P・K・ディック『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』
 「○月×日 おばあさん九〇〇人とすれちがう」→R・A・ラファティ『九百人のお祖母さん』

 ほかに『結晶世界』『ブレードランナー』『戦国自衛隊』『超少女明日香』などSFジャンルネタが満載。また、作者は筒井康隆の信奉者であり、筒井ネタもたくさんあるのがファンとしては嬉しい。これらがわかる人にはきっと楽しいはず。
 『不条理日記』の記念すべき1頁目は、「○月×日 酒を飲む」になっており、作者がブルブルと手を振るわせながら、「こう毎日だとアル中になるかもしれないな」と呟いているのが僕には印象的でした。表紙もグラスに酒を注ぐ吾妻ひでお。ほとんどの作品に作者が登場する吾妻ひでお作品。『失踪日記』へと続いていく過程を追うのも一興かもしれません。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

プロフィール

Copyright ©  -- モラトリアム --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]