忍者ブログ

SF素人が空想科学小説に耽溺するブログ。

モラトリアム

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SF読もうぜ(218) ジョン・クリストファー『トリポッド 1 来襲』

img162.jpg ぼくとアンディがサマーキャンプに参加していた時、とんでもない事件を目撃した。20メートルをこす巨大な三本脚の物体が現われて農場を破壊し、近づいてきた戦車をひねりつぶしたんだ!結局は戦闘機のミサイルであっけなく破壊されちゃったけど、この謎の物体は、イギリスだけじゃなく世界各地に飛来していたらしい。でもこの事件は、異星からやってきた〈トリポッド〉の、地球への侵略の第一段階にすぎなかったんだ!

 面白かった。

 突然やってきた、人間から見ればローテクのトリポッド。でも、実はテレビを使ってサブリミナル攻撃をしてきたり、人間を操るキャップを配ったりと地道な活動を続け、人間を使って人間自身を統制していく・・・・・・。その手際は見事といえるまではないけれど、その不器用ぶりがさらにリアリティを増してこわい。

 ウェルズの『宇宙戦争』を(たぶん)下敷きにしながらも、一風変った物語になっています。破滅ものが得意な作家ということですが、確かに破滅もののコアな部分が楽しめます。また、精神年齢がいつまでたっても大人になれない僕には、少年の語りというのは、異常に感情移入できてしまうので、好きなんです。いいジュブナイルだなあ。挿し絵もポップで好きです。

 ジョン・クリストファーはウィンダムのライバルとか、後継者と目されていたそうで、そうであるならば読まねばならんなあと思いました。『草の死』が代表作だそうですが、入手は難しそうです。

 三部作の後に書かれた前日譚であるということなので、これから本編に取り掛かります。さあ、百年後、トリポッドに支配された未来で、なにが起こるのか?この作品は、戦いはこれからだ!調で終っていますので、先が気になります。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

プロフィール

Copyright ©  -- モラトリアム --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]