忍者ブログ

SF素人が空想科学小説に耽溺するブログ。

モラトリアム

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SF読もうぜ(160) 『なぜSFなのか?奇想天外放談集①』

img093.jpg

雑誌『奇想天外』誌上で行われた対談集


 平井和正氏が純文学やニューウェーブにかなり敵愾心を燃やしてらっしゃいますが、それはちょっと見識が狭いのではないかなあという感想を抱きました。

 「SFマインドを考える」では、やはりハードSFを書いてほしいとか、境界線はどこだろうというお話になっています。筒井康隆氏がSFジャンルの広がりの象徴として名をあげられていますが、結局筒井氏はSFジャンルからは、少し離れてしまいましたからねえ・・・・・・。

 「ショート・ショートとSF」では、やはり星新一氏のお話が興味深く面白かった。

 「福島正実氏を偲ぶ」では、小松左京・半村良両氏が福島正実さんとの思い出を語ってらっしゃいます。福島さんは誰とでも喧嘩したそうです。

 「SFのホンヤクについて」では矢野徹・伊藤典夫・浅倉久志・柴野拓美の四氏が翻訳の裏話などを語っておられます。勉強会を開いたり、皆さん勉強熱心。

 素人なので基本的には御三家の作品しか呼んでいないのですが、なかなか面白かったです。ただ、ものすごく失礼なことを書くのですが、筒井さん、星さん、小松さんなどの大家と比べれば、他の一部の作家の人たちの発言はやはり小者っぽく思えてしまいました(←本当に失礼)。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

プロフィール

Copyright ©  -- モラトリアム --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]