忍者ブログ

SF素人が空想科学小説に耽溺するブログ。

モラトリアム

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

岡田斗司夫『「世界征服」は可能か?』

img217.jpg アニメや漫画にひんぱんに登場する「世界征服」。だが、いったい「世界征服」とは何か。
 あなたが支配者になったらどのタイプになる?
 このさい徹底的に考えてみよう!

 世界征服・・・・・・。この響きはある種の人にはたまらないでしょう。ある種、現実を超越したこの響きは男の夢やロマンを総延長したところに大きく聳え立つ金字塔ともいうべき言葉です。かつてこの言葉を本気で実行した人もいることはいますが、少数です。しかし、だからこそ追い求めたいではないですか!この壮大な夢を。

 さて、この本では「世界征服」の支配者を四つの正確型にタイプ分けしています。僕は「魔王タイプ」だそうです。自分の「正義」を押し売りして、相手を滅ぼすことを考えてしまうタイプだとか・・・・・・。「死ね死ね団」や「ピッコロ大魔王」がその例としてあげられています。そうか、僕はピッコロだったのか・・・・・・。

 馬鹿馬鹿しいことでも深く考え込むことによって、思想に変化します。僕の大好きなSFはその例のようなものですが、「もし、世界征服を本気で考えるとしたら・・・・・・?」という「if」を用いることによって、この本は立派に「センス・オブ・ワンダー」を踏まえた面白い本になっております。さすが、コアなSFファン岡田斗司夫さんです。

 世界を征服することの目的、達成した後のヴィジョン、そして、悪とは何なのか・・・・・・。部下を支配する方法、粛清の必要性、征服のための資金作り・・・・・・。そんな世界征服の「理念」と「実効性(経済性)」を追求した非常に読み込める作品です。

 奥付を見るとわずか二ヶ月で七回増刷されているみたいで、もしかするとこの分の印税が岡田氏率いる悪の秘密結社の資金に運用されているかもしれない・・・・・・というのは考えすぎでしょうか。いずれ、オタクによる世界転覆を岡田氏が果たしてくれることに思いをはせつつ、この文章を終えたいと思います。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

はじめまして。

  • by OT
  • URL
  • 2007/11/01(Thu)19:59
  • Edit
はじめまして。
岡田さん、痩せる前のほうが愛嬌があって(さらに毒舌とのギャップが)良かったと思うのは私だけ?

はじめまして

  • by A・T
  • 2007/11/01(Thu)22:04
  • Edit
 あの体型もキャラクターとして定着していたので僕も残念な気がします。
 ああいった方はきっとコンプレックスをばねにして社会的な活躍をなさるように見えるので、社会に対する反感が毒舌や世界征服の妄想につながっているような気がしているのでそれが鈍ってしまうのではないかと心配です(←余計なお世話)。

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

プロフィール

Copyright ©  -- モラトリアム --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]