忍者ブログ

SF素人が空想科学小説に耽溺するブログ。

モラトリアム

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ファンキー 『メン・イン・ブラック』

   黒ずくめの男たち=メン・イン・ブラックは、地球上に住むエイリアンの監視と犯罪取締りを仕事としている。ニューヨーク市警の刑事ジェームズは、黒スーツの男Kから、地球に1500ものエイリアンが侵入していることを知らされる。そしてジェームズは、自分の過去を抹消してKと同じ仕事についた。

 面白かった。

 メン・イン・ブラック。宇宙人目撃者のもとに現われるといわれる黒ずくめの男たち。超常現象界ではけっこう有名な都市伝説です。

 コーヒーのコマーシャルで宇宙人ジョーンズをやっているトミー・リー・ジョーンズがK役、ウィル・スミスがJ役。うーん、スーツ似合ってるね。そういえば、ウィル・スミスは『インデペンテンスデイ』でも宇宙人を「この野郎!」と殴り倒してましたねー。

 なにしろCGフェチなのでCGの宇宙人が動くと嬉しい嬉しい。特に節足動物っぽいコーヒー飲んでる宇宙人たちの軽薄な様子が可愛くて好きでした。

 宇宙ステーションの様子も実に楽しかったです。宮崎駿の『千と千尋の神隠し』の湯屋をなんだか思い出しました。ああいうゴチャゴチャした群衆描写も大好きなんですよねえ。マンガ読んでてもモブシーンの細かいところが気になったりしちゃうたちなので。ああ、誰か「中継ステーション」を映画化してくれないかなあ。静かーないい作品になると思うんだけど。

 全般的にファンキーな感じが素晴らしいです。破壊力抜群の銃をぶっ放す様子が爽快。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

プロフィール

Copyright ©  -- モラトリアム --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]