忍者ブログ

SF素人が空想科学小説に耽溺するブログ。

モラトリアム

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SF読みます(117) 高千穂遙『ダーティペアの大征服』

 ダーティペア・イン・ソード・アンド・ソーサリー!?バーバリアン・エイジは、超人気テーマパーク。最新テクノロジーで、大陸まるごとひとつをヒロイックファンタジーの世界に仕立てあげてしまっているのだ。ところがここに犯罪組織が介入しているとの情報があり、WWWAのトラコン、ユリとケイが潜入捜査に乗り出したのだが…道は険しかった。ロバート・E・ハワードに捧げる、シリーズ初のヒロイックファンタジー。

 楽しかった。

 高校生の頃読み出して、今ではもうユリとケイの年を幾つか追い越してしまいました。シリーズのキャラクターの年齢を越えるって、一抹の寂しさがありますねえ。

 ロバート・E・ハワードに捧げられていますが、僕は一冊も読んだことがありません。英雄コナンシリーズかあ。シュワちゃんが裸でやってるやつですね。

 いつもどおりの軽い調子でおきゃんなケイが語る様子に、もう、精神的にはおじさんに達してしまった僕は、高校生のときとはまた違う感慨にふけるのでした。ぶりっ子のユリに入るケイの突っ込みの楽しいこと。頭空っぽにして楽しめる作品で、ホーガンの作品を読んだ後だと、いいリハビリになりました。

 でも、やっぱり安彦良和さんのイラストはやはりいいなあ。ガンダムより先に、ダーティペアで安彦さんの名前は知りました。ちなみに、『クラッシャー・ジョウ』は読んだことがありません。面白いのかな?サンコミックの漫画版は読んだけど(細野不二彦・画)。フラッシュの方の絵はちょっと苦手・・・・・・。

 最後に登場する伝説の剣士がよみがえる場面で、クァールのムギが首のない像と合体して、豹頭の戦士になるのですが、その名はアーシュラ。豹頭の戦士といえば栗本薫の『グイン・サーガ』。もしかして、アーシュラ・K・ル・グィンってことでしょうか?

 面白かったけど、ラストがやっぱり納得できません。今度も、いつもどおりのオチを期待していたのに・・・・・・。アレがないと、やっぱり物語が締まらないよなあ。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

プロフィール

Copyright ©  -- モラトリアム --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]