忍者ブログ

SF素人が空想科学小説に耽溺するブログ。

モラトリアム

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SF読もうぜ(152) フレドリック・ブラウン『天使と宇宙船』

img082.jpg

フレドリック・ブラウンの短編集


『悪魔と坊や』

 
ハービー坊やは奇術師の手品を見破ろうとして、ステージに上がるのだが・・・・・・。

 なかなか面白かった。坊やのやったことと、日常生活の乖離が面白みを引き立ててますね。

『死刑宣告』

 
アンタレスの第二惑星で重大犯罪を犯したチャーリーは、死刑宣告を受けたのだが・・・・・・。

 こういう起死回生のオチというのは、ショートショートの醍醐味です。オチは読めたけど、よかった。

『気違い星プラセット』

 太陽が二つあり、その中を八の字に飛ぶ惑星プラセット。地球政府の職員である「ぼく」はこんな狂った惑星になどいたくない、と辞意を表明するが、そこへ、自分の教え子である美人の女の子が部下としてやってきた・・・・・・。

 可視光線が音速とほぼ等しくなる上に、幻覚まで見えるというまさにクレイジーな惑星。いやあ、面白い。

『非常識』

 
息子の部屋にあった雑誌のことで、夫は妻を叱った。

 なかなか面白かった。こういう自虐は好き。

『諸行無常の物語』

 新聞印刷用のライノタイプが、ある男に操作させたことによって、壊れてしまった。そいつは、勝手な文字を印字し始めて・・・・・・。

 なかなか面白いですね。もう少し、なぜこうなったのかの叙述があれば、楽しめたかもしれません。しかし、生きている機械の躍動感みたいなのが感じられていいです。

『フランス菊』

 
マイクルスン博士は夫人を実験室に案内し、草花との通信の実験を見せるが・・・・・・。

 ブラックです。しかし、そこまでしなくても・・・・・・。

『ミミズ天使』

 
結婚を間近に控えたチャーリーはある朝、ミミズに羽の生えたミミズ天使を目撃する・・・・・・。

 面白かった!メタフィクション的で面白いですねえ。ミミズ天使という発想も面白くて、ちょっとぶっ飛んだ感じがしていいです。これは完全にファンタジイの部類ですね。ただ、日本語ではわからない部分もあったので、最高級評価にはしにくい作品です。でも、それくらい面白かった。

『大同小異』

 
宇宙から巨大な生物が侵略してきた。しかし、彼らは人類のことを気にする様子もないが・・・・・・。

 なかなか楽しい。しかし、少しブラックな味もしますなあ。

『ユーディの原理』

 チャーリーの発明したものは、ユーディの原理で動くという。ユーディとはいったい誰?

 うーん。紋中紋は好きなんですが、これは落とし方が微妙かなあ。加速装置の作用や理屈は面白いのだけれど。

『探索』

 
ジョンは天国へと迎え入れられたが・・・・・・。

 わからん。二度読み返したけど、よくわからん。

『不死鳥への手紙』

 
十八万年もの時を行き続けてきた男の文明批評。

 面白かった。最後のオチも気づいていたけどよかった。十八万年ですよ?超兵器ですよ?面白くないわけないです。

『回答』

 
多数のコンピュータを接続して銀河系の知識をすべて結合させようと試みた。そして、コンピュータが質問に答えた言葉とは・・・・・・。

 これはアイデアが秀逸です。こういうお話、好きだなあ。

『帽子の手品』

 ダブルデイトの後、エルジーのスタジオで四人は過ごすことになった。そこで、手品が始まったが・・・・・・。

 うーん、なんともいえない作品ですね。ただ、オチの付け具合がよかったかな?

『唯我論者』

 ウォルター・B・エホバは唯我論者だった。あるとき彼はなにもかもが嫌になり・・・・・・。

 これも、好きだなあ。すべてを覆したり、破壊したりしてしまうお話は大好きです。

『ヴァヴェリ地球を征服す』

 ラジオ局に勤めているジョージ・ベイリイは、ラジオがモールス信号を流し出したのに気づく。それは宇宙空間のどこかから跳ね返ってきた、すごく昔の電気信号らしいのだが・・・・・・。

 電気を奪われてからの生活の様子が面白いです。蒸気機関が主流になったり、テレビがなくなったことで、人間相互の関係が密接になったり・・・・・・。こういう、SF的事件がおきて、その社会的な影響をきっちり描かれている作品が僕は好きです。

『挨拶』

 
金星人は地球人との交流を拒否していた。一人の心理学者が友好関係をもとうと再びでかけるが・・・・・・。

 ちょっと笑いました。こういう異文化交流ものも大好きです。

 総評:めくるめくアイデアの競演という感じです。どれも面白かった。ベストは『ミミズ天使』。群をぬいた面白さだと思います。
 胡椒のピリリときいたポテトチップスのような味だと思います。ポップだけど、ちょっと毒があって、スパイシー。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

プロフィール

Copyright ©  -- モラトリアム --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]