忍者ブログ

SF素人が空想科学小説に耽溺するブログ。

モラトリアム

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SF読もうぜ(29) ロバート・F・ヤング『ジョナサンと宇宙クジラ』

7523a946.jpg

ロバート・F・ヤングの短編集。


『九月は三十日あった』

 骨董屋で、アンドロイド教師を購入したダンビーはさっそく家に戻って、彼女を起動させるのだが・・・・・・。

 なんだか切ないお話。ラストは少し飛躍しすぎのような気もするが、人間どうしのふれあいってやっぱり大切だよね。

『魔法の窓』

 エイプリルという女に、なぜだかひかれた主人公は、彼女の家へ行き、「魔法の窓」を覗くのだが・・・・・・。

 結末の種明かしも、なんてことないんだけど、じーんときてしまうのはなぜだろう?女性の描き方が、上手だなあ。

『ジョナサンと宇宙クジラ』

 新地球宇宙軍の砲手だったジョナサン・サンズは、突如現れた巨大な宇宙クジラにミサイルを放つように命令される。しかし、発射をためらった彼は、クジラに近づきすぎ、クジラの衛星軌道に乗ってしまい、搭乗していたカプセルも分解し、もはやこれまで、と思ったとき、彼はクジラの中に呑みこまれていた。

 素晴らしい。宇宙空間に漂うクジラ・・・・・・。その光景だけで、まず、圧倒される。クジラ内部の人間たちと、クジラの関係は、人類と地球のそれを暗示していて、興味深い。温かな気持になれる作品。ところで、大原まり子氏の『銀河ネットワークで歌を歌ったクジラ』は、この話に影響されたのかな?

『サンタ条項』

 悪魔との契約で、ロスは自分だけのサンタクロースを出現させてほしいとたのむのだが、それが、騒動の発端だった・・・・・・。

 ユーモアファンタジー。ちょっと、笑った。

『ピネロピへの贈りもの』

 猫のミルク代も払えない老女は、海を見つめる少年を見つけ、彼を家の中に招き入れる。その少年は実は・・・・・・。

 心あったまるお話ですが、根本的な解決になってないような気もする。

×『雪つぶて』

 野原に小さな円盤が到着し、軍隊はそこへ急行した。

 よくわからなかった。

『リトル・ドッグ・ゴーン』

 泥酔から目ざめるとニコラス・ヘイズは辺境の惑星にいた。そこで、彼はテレポーテーション能力を持った不思議な犬のような生物に出会う。

 「真実の愛を知る」形式の物語。辺境から、辺境を渡り歩く旅芸人の暮らしぶりがなんだかよかった。いい話です。

『空飛ぶフライパン』

 タレントを目指して都会へやってきたマリアンは、今ではフライパン製造の工場で、毎日ルーティーンをこなしている。暗澹として帰る家で、彼女はフライパン、いや、小さな宇宙船を発見する。

 ユーモアSFファンタジー。ラストはにやりとしてしまいました。

『ジャングル・ドクター』

 転位装置への数値の入れ間違いで、心理療法士のサリスは地球へとやってきてしまった。凍え死にしそうだった彼女は野蛮な原住民に助け出されるのだが、その原住民リンゼイは心に傷を負った哀れな男だった。

 これもなんとなくじーんときてしまいます。しかし、すごい題名だ。

『いかなる海の洞に』

 叔父の莫大な遺産を相続した、文学好きの青年デイヴィットは、海でヘレンという女性と出会う。彼らは愛し合い、結婚をするのだが、彼女はどんどん大きくなり始めた・・・・・・。

 巨大な女性の話って、なんだか好きなんですよねえ(なんか変態みたいな言い種ですが)。吾妻ひでおの巨大化する少女とか、永井豪の漫画に登場するアマゾネスとか・・・・・・。だから、この話も当然面白く読みました。なんだか、悲しいお話です。

 総評:あまーい味がします。こう臆面もなく「愛」が書かれると、逆に照れないものです。特に『ジョナサンと宇宙クジラ』は種族を超えた友情が微笑みを誘います。この人のお話はもっと読みたいです。名作と呼ばれている『たんぽぽ娘』も早く読みたいなあ。解説の久美さんのお話では、河出の奇想コレクションで近々出るみたいですが。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

プロフィール

Copyright ©  -- モラトリアム --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]