忍者ブログ

SF素人が空想科学小説に耽溺するブログ。

モラトリアム

   
カテゴリー「漫画」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

君はリアル女装に耐えられるか 畑健二郎『ハヤテのごとく!』

a7116c25.jpg バレンタインに本命チョコをもらう奴なんて全員、死ねばいいんだー!!(挨拶)
 バレンタインの余韻も冷めやらぬ今日この頃、皆さん(サンデー読者の八割)はいかがおすごしでしょうか?残り二割の人は死んでください。本日は『ハヤテのごとく!』。『週刊少年サンデー』に2004年~連載。アニメ化決定。

 親の作った1億5千万円の借金を背負った、とっても幸薄い主人公・綾崎ハヤテ(あやさきはやて)。クリスマスの夜、出会った少女のカンチガイとなりゆきで、なぜかその少女・ナギお嬢さまの執事になることに。さらにお嬢さまはハヤテのかわりに借金を肩がわりしてくれたものだから、今度はお嬢さまにお金を返すべく、ハヤテはバリバリ働きます!! 愛と流血の執事ライフストーリー、先行き不透明のまま突っ走り中!!(以上公式サイトより)
PR

疾駆する物語 黒田硫黄『セクシーボイスアンドロボ』

2799d8be.jpg 文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞作品。

 将来スパイを夢見る少女ニコ。彼女はテレクラのバイトをしているところを裏世界の大物にスカウトされる。七色の声と玩具のロボットで買収したオタクのフリーター青年「ロボ」を使って、彼女は指令を次々とこなしていく。

赤面せずにはいられない とよ田みのる『ラブロマ』

b861e361.jpg かつて、このブログは漫画をメインテーマに扱っておりました。ブログ一周年も近づく今日この頃、原点回帰の意味で、今日はマンガを。

 とある高校の1年生・根岸由美子(ネギ)は、見ず知らずの同級生・星野一から突然告白される。最初は拒絶していたネギだったが、星野の積極的なアタックの前についに陥落。こうして、友達を巻き込みながら二人の不器用な純愛が始まった。2年生になってクラスも同じになり、進路に揺れつつ仲を進展させながらの、3年生までの物語が描かれた。(wikipediaより)

哲学SF漫画 小田ひで次『拡散』

cea5794e.jpg 久しぶりに漫画カテゴリーを更新。作品は小田ひで次『拡散 A Diffusion Disease』。『月刊アフタヌーン』に断続的に連載されていました。

 瀬下あざみは中学生になり、幼い頃住んでいた町へと戻ってきた。彼女は真っ先に、幼なじみの東部克彦に会いに行く。ところが、克彦はあざみの前に心を閉ざしたままだった。あざみは克彦が奇妙な病にかかっていることを知る。かれは「拡散」してしまうというのだ・・・・・・。

百合の花咲く格闘マンガ 近藤るるる『ハイパーあんな』

47e99d13.jpg 本日は近藤るるる『ハイパーあんな』。『月刊アスキーコミック』に93~95年、『月刊コミックビーム』に95~98年連載。

 高槻 杏奈は、小柄でかわいい女子高生。しかし、高槻流格闘術宗家に生まれ、自分も幼少から仕込まれてきた達人。「こんなこと知られたら彼氏もできない」と普通の女の子として生活を送ることを切に望んでいるが、いつも、なぜが戦うはめになってしまう。(以上ウィキペディアより引用)

「私」という牢獄 岩明均『七夕の国』

97938760.jpg えー、七夕から二ヶ月と少し遅れですが。今日は岩明均『七夕の国』。1996-1999『週刊ビッグスピリッツ』連載。

 大学で「新技能開拓研究会」を主催する南丸洋二(ナン丸)にはささいな超能力があった。ナン丸を掲示板で呼び出した丸神教授が失踪したところから事件は転がり始める。丸神教授は自らのルーツである丸神の里へ行くといったまま、行方不明になったのだが、その直前、同じ里に先祖を持つナン丸に連絡をとろうとしていたのだった。丸神ゼミの連中とともに、丸神の里に着いたナン丸は里の人々の不審な言動に疑問を覚える。この人たちはなにか隠している。はたして、ナン丸の持つ「超能力」との関係は?そして、丸神教授はどこへいったのか。様々な謎をはらみつつ、一行は「七夕の祭」を待つことになるが・・・・・・。

コスプレ少女の鏡 竹本泉『しましま曜日』

6b0f00fe.jpg 本日は竹本泉の『しましま曜日』。『月刊アスキーコミック』92~95年連載。

 宮崎ゆかりは15歳。子供の頃から親に厳しくしつけられ、とんでもなく優柔不断な性格に育った結果、自分で物事を決めることができなくなり、服に着られる女の子になった。体操着を着れば急に活発になり、鳥打帽をかぶれば名探偵(風)に、ネコ耳をつけられればネコに、といった具合。そんなゆかりが引き起こすちょっとしたトラブルを描いた作品。

女装島田倉庫 金田一蓮十郎『ニコイチ』

dca66fbf.jpg えー、久々の女装マンガです。今日は金田一蓮十郎『ニコイチ』。『ヤング・ガンガン』に連載中です。

 男だけど・・・女!?女だけど・・・男!?
 このお話は須田真琴29歳の愛と苦難の物語です。彼はごく普通のサラリーマン。ところが血の繋がらない息子・崇の前では女装して美人ママを演じていた。偽りの母子家庭なんてちょっとワケありな二重生活をする彼だが、気になる女性がいたりする。ある朝、その女性が満員電車で痴漢に遭遇している現場に遭遇した・・・!(単行本裏のあらすじより)

世界の中心でギャーと叫ぶ 楳図かずお『神の左手悪魔の右手』

4beb27f7.jpg 『神の左手悪魔の右手』が映画化しています。あの「黒い絵本」の回が中心になっているということで、かなり期待はできそうですが。例の父親役は「プロジェクトX」のナレーターとして有名な田口トモロヲ氏です。関係ないですが、「田口トモロヲ氏はステージの上でパフォーマンスとして、炊飯ジャーにうんこした」(大槻ケンヂ『リンダ・リンダ・ラバーソール』からの情報)というのは本当でしょうか?ちなみに映画は当然R-15なのでよい子は見に行かないようにね。

 恐怖マンガの大御所楳図かずおの送る「ネオ・ファンタジー・ホラー」。神の左手、悪魔の右手を持つ想という少年が主人公。なにが飛び出すかわからない展開、読者に予想すら許さない破天荒なストーリー。楳図マンガの到達点。

アクセルしか踏めない男 木多康昭『平成義民伝説 代表人』

 昨日に引き続き木多康昭。作品は『平成義民伝説 代表人』。2002年、『週刊少年マガジン』連載。(今回も作品のラストに触れています。)

 国民的アイドルグループ「IGARASHI」を脱退し、宇宙飛行士になるという夢を追いかけた米良勝男は彼女に「私は「IGARASHI」の米良君が好きだったの」と言われふられてしまう。米良は「IGARASI」を辞めたことを激しく後悔していた。「しかし、俺にはまだ日本初となる日本製スペースシャトルの搭乗員になる夢がある!」。
 ところが、政府発表でスペースシャトルに乗る人員が現「IGARASHI」のメンバーであることが発表された時、米良はある計画を実行することを決意した・・・・・・。

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

カウンター

アクセス解析

プロフィール

Copyright ©  -- モラトリアム --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]